頭皮のかゆみフケを抑える専用美容液【すこやか地肌】

頭皮のかゆみフケを抑える専用美容液【すこやか地肌】

毎日の頭皮のかゆみでイライラ、
フケがボロボロ肩に積もっている方へ

頭皮のかゆみ専用美容液【すこやか地肌】

▼もうこれでかゆみ・フケから開放!▼

なぜ頭がかゆくなるでしょうか?

頭皮に、かゆみが発症すると、頭皮湿疹、脂っぽさや炎症、を招きます。

その結果、大量のフケがボロボロ肩に落ちてしまいます。




フケは、男女問わず見かけはあまり良い印象を与えてくれませんよね。

頭洗ってないの??

不潔っぽくて、匂いそう!

など思われてしまいます。


かゆみが、収まれば頭皮の炎症は、なくなりフケも落ちることは無くなります。

しかし、痒いのを我慢するのは、とても至難の技でもあります。

大抵の方は、我慢できません。

かゆいところを、かいた瞬間なんとも気持い気分で、イライラも収まります。

が、、、!

頭皮をかくという快楽な場面から、一気に、大変な事態になるのです!!

炎症どころか、ひどくなってくると抜け毛や薄毛など、髪の毛そのものへの悪影響へ招く結果になるでしょう。

フケとかゆみの関係は?

簡単にお伝えすると、頭皮が”健康”な状態ではないということです!




それは、頭皮の機能の低下が影響している可能性があります。

頭皮が健康な状態を保っていれば、フケも痒みも匂いもすべてがうまく回りだします。

フケについて?

フケって何?


粃糠様(細かい米ぬか状)の落屑(らくせつ)を特徴とする頭皮の病気で乾性脂漏(かんせいしろう)ともいい、一般にはふけ症と呼ばれています。




頭皮の角質細胞が剥がれ落ちたもの

正常にターンオーバーがなされているときに剥がれていく角質細胞は、肉眼ではとらえることができないほど小さなものです。

しかし、フケとして目に見えるようになるほど大きな角質細胞が剥がれ落ちているのは、正常なターンオーバーができていない証拠なのです。


フケそのものは、身体でいうところの垢です

フケは、誰でも毎日でます。


目に見えるフケは正常なターンオーバーができていない証拠

ターンオーバーとは、皮膚の奥から表面へ押し出され、剥がれ落ちるまでの代謝サイクルをさします。

このターンオーバーが正常でなければフケも安定しません。


そして、フケと頭皮のかゆみが伴うつらい症状・・・

最近では多くの人がなっているようです。

フケとかゆみが起きる原因

頭皮の痒みの原因は必ずあります!


『誤ったヘアケア・生活習慣や食生活・体質的なもの』の3つが挙げられます。




頭皮の乾燥

原因は気候の変化や年齢、生活習慣など様々

空気が乾燥する秋から冬は頭皮が乾燥しやすくなります。また、夏場のエアコンも室内を乾燥させる為、頭皮の乾燥の原因となります。


年齢によるもの

年齢を重ねると顔の肌と同じように、頭皮も“乾燥肌”になりやすいのです。


環境によるもの

乾燥による頭皮湿疹が代表される症状です。

特に空気が乾燥する冬場などに、頭皮の乾燥を放っておくと、シャンプーなどの刺激で湿疹・皮膚炎が発症し、かゆみや赤みが生じることがあります。

この頭皮の乾燥による頭皮湿疹は、乾燥肌やアトピー性皮膚炎の方に多く見られます。

かなりの症状を抱えている方が多いです。


生活態度によるもの

髪の洗いすぎ

肌にとって必要不可欠な皮脂までとってしまっていることが原因



洗浄力の強いシャンプーを毎日使っている

シャンプーで過剰な洗浄は頭皮から潤いを奪い、頭皮の乾燥化やバリア機能低下に繋がってしまう事になります。

頭皮が乾燥してゴワつくと、痒みを感じやすくなります。


毎日の苦しいかゆみから開放できるのは美容液【すこやか地肌】

何と言っても、毎日つらいかゆみから開放されます。
フケが落なくなります。



非常に頭皮にやさしいく使いやすいです!



45日間の全額返金保証です!


通常版(今回のみの購入)だけでなく、大変お得な定期便が大変おすすめです!

脂漏性皮膚炎の対策

脂漏性皮膚炎は、治療を受けることが良いことです。

症状の改善には、皮膚科受診がお勧めになります。

じつは、よく似た症状が他にもあるので見てもらうことです。


そして、もうひとつ大事なことは、日頃の頭皮に対するケアです。

特に、頭皮がかゆくフケがある 『頭皮湿疹(脂漏性皮膚炎)』 は次のポイントを守ってケアすることで、かゆみとフケを防ぐことができます。

シャンプー時のチカラ加減はワンランク落として行いましょう

一日の頭の汚れをお風呂で洗い流すのは、爽快感があります。

そこで、ゴシゴシ爪を立てたり、力強く洗ったりすると悪化します。

その時は、とても気持ちがいいのですが、やさしく指の腹で洗いましょう。

洗い流す程度の洗浄で十分です。

そうすることで、頭皮にキズがなくなり元気な状態に戻ります。

そうすることで、かゆみが不思議となくなっていきます。


頭皮に潤いを与えましょう

頭皮の潤いは大事です。

乾燥した頭皮は、菌が付着しやすくなり、かゆみの発生の原因になります。

また、頭皮も潤いがないと肌と同じでかゆみが伴います。

その原因で、ストレスが溜まり、ついつい頭をゴシゴシかいてしまって頭皮を痛めてしまします。

フケが大量に発生することにも繋がりますので、『すこやか地肌』などで潤いを保たせましょう。


免疫アップのために腸の働きを良くしましょう

これは、頭皮に限らず、生きていく上でとても必要なことです。

腸の働きは、内蔵全体の働きに繋がります。

腸の働きが良いと肝臓に繋がる臓器などにも関連していて、活力があがります。

免疫力が上がり、毎日元気で過ごすことができます。

腸の働きを良くするものは、やはり乳酸菌です。

ヨーグルト、納豆、味噌汁、甘酒など発酵食品を日頃から摂取しておきましょう。

付き合い酒も程々にして、たまには内蔵を休ませましょう。