頭皮湿疹はストレスが過剰するとかゆみとフケが酷くなる

頭皮湿疹はストレスが過剰するとかゆみとフケが酷くなる

頭皮のかゆみ(頭皮湿疹)を起こしやすい生活習慣で一番の原因・・・

それは、ストレス です!


ストレスはホルモンバランスを乱れさせ、皮脂の過剰分泌を引き起こし、頭皮環境を悪くしてしまいます。

皮脂のベタツキは不衛生な頭皮を作りだし、かゆみが起こりやすい状態です。

かゆみが起きた頭皮をかいてしまう事で、皮膚が炎症を起こし、新たなるかゆみを生み出す負のスパイラルになる前に、ストレスは上手に発散させましょう。



頭皮湿疹があると、痒くて仕方がありません。

そのため、かゆみによるストレスが生まれます。

当然かいてしまうと酷くなるのがわかります。

どれだけ、かかずに頭皮を癒すかが、かかずに済む鍵になります。

頭皮をかかなければ、次第にかゆみが収まり、症状も軽くなります。

そうなると かゆみのストレスがなくなります。


そのためには、どういう処方をすればいいのでしょうか?

そこで、必ず気をつけて欲しいこと、

毎日の入浴時のシャンプーやリンスにも問題があります。

刺激の強いシャンプーをつかったり、

また、リンスは頭皮湿疹の常駐のカビ菌「マラセチア菌」の異常繁殖につながります。

頭を洗うとき爪を立てて洗ったり、刺激を与えると治りません。

すすぎを

頭皮湿疹のストレスを減らすためには

@ 皮膚の清潔を心がける

A 石鹸やシャンプーはなるべく低刺激性のものを使う

B 頭皮のゴシゴシ洗いはNG。やさしく丁寧に洗う

C バランスの良い食事を心がける。ビタミンB群を忘れずに

D ストレスを発散させ、睡眠不足にならないよう心がける



必ず気をつけて欲しいこと、

毎日の入浴時のシャンプーやリンスにも問題があります。

刺激の強いシャンプーをつかったり、また、リンスは頭皮湿疹の常駐のカビ菌「マラセチア菌」の異常繁殖につながります。

リンスは菌を増殖させる油脂成分を含む製品が多いのです。

頭を洗うとき爪を立てて洗ったり、刺激を与えると治りません。



シャンプー剤の使用頻度は,2日に1度以下にして,シャンプー剤を使用しない日には,シャワーで頭皮を1〜2分間程度すすぎ洗いしてください。

シャンプーは,洗うのを重点的にするのではなく,すすぎ洗いを重点的にするようにしてください。

シャンプー剤の洗浄成分は,汚れを頭皮や髪の毛から浮かせているだけだからです。

実際に汚れを落としているのは,すすぎ洗いのときの水(お湯)です。



こういった頭皮湿疹専用のシャンプーがあります!

刺激のない、カビ菌「マラセチア菌」を増やしません


頭皮のかゆみにさようなら!「すこやか地肌美容液シャンプー」